馬インフルエンザ JRA 競馬開催を決定 陰性馬のみで今週末 馬インフルエンザ情報




CF9=circle for nine=日本初の投資競馬方法わずか4点買いで3連単を当てる手法!

馬インフルエンザ JRA 競馬開催を決定 陰性馬のみで今週末

馬インフルエンザに揺れるJRAが競馬開催について8月22日、今週末(8月25、26日)の小倉、新潟、札幌の開催を行うと発表しました。(デイリースポーツより)

馬インフルエンザ問題で揺れるJRAは8月22日、東京都港区の六本木事務所で会見を開き、今週末(8月25、26日)の札幌、新潟、小倉の開催を行うと発表しました。出馬投票後に出走馬全頭を再検査し、馬インフルエンザ陽性馬は除外します。あくまで今週に限っての措置で、来週以降は体調に不安がなければ、馬インフルエンザ陽性馬でも出走できることを現時点では認めており、各方面に影響を及ぼしそうです。

馬インフルエンザ終息の目処が立っていない時点での競馬開催実施の根拠となったのは、第1回(8月16、17日)、第2回(8月20、21日)の疫学調査でした。馬インフルエンザ陽性率が19・4%から9・0%に半減し、発熱馬の頭数も8月18日をピークに減少傾向であり、馬インフルエンザは沈静化に向かっていると判断しました。これまで重症例がないこと、馬インフルエンザ感染馬も2日間程度で治癒していること、などを踏まえて競馬開催に踏み切ったということです。

馬インフルエンザに関し、今週は念を入れて“ダブル検査”により、陰性馬のみでレースが行われます。8月20、21日に出走希望馬全頭のうち、馬インフルエンザ陰性馬に木曜日の出馬投票の権利を与え、出馬投票馬には再度検査を実施し、陽性馬には出馬から除外されます。馬インフルエンザ検査判定は時間を要する作業のため、出馬投票を従来の12時から4時間早めて8時に開始、その後馬インフルエンザの再検査を行い、出馬確定は通常の5時間遅れで午後9時ごろとなりそうだということです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。