メイショウサムソン凱旋門賞に出走か 馬インフルエンザ情報




CF9=circle for nine=日本初の投資競馬方法わずか4点買いで3連単を当てる手法!

メイショウサムソン凱旋門賞に出走か

馬インフルエンザメイショウサムソンですが、一旦断念した凱旋門賞出走に向けて調整する方向に傾いているそうです。

馬インフルエンザ感染が判明したメイショウサムソンが、仏G1凱旋門賞(10月7日にロンシャン競馬場で開催)出走に向けて調整することが、8月18日に決定されました。同日午前にフランス凱旋門賞に向けての遠征断念を発表しましたが、午後になって方向転換したものです。メイショウサムソンは、馬インフルエンザの症状が表れず、元気に調教を積んでいるということで、日程的にも凱旋門賞出走が可能なことを受け、メイショウサムソン陣営は渡仏決行に傾いています。

メイショウサムソンは美浦トレセン内の輸出検疫厩舎におり、運動を続けているということです。獣医によると「馬インフルエンザウイルスは治療を何もしなくても10日〜14日間で消失する」ので、8月末までに自然治癒できる可能性が高いということです。8月22日に予定していた出国日程が遅れるのは避けられませんが、国際検疫協定によりますと、凱旋門賞の8日前までに渡仏すれば出走は可能です。凱旋門賞に出走するには9月29日まで、9月8日までにフランス入りできれば、前哨戦であるフォワ賞(9月16日)にも出走可能ということです。

メイショウサムソンのフランス遠征時の騎手に決まっている武豊騎手も「海外に遠征する場合には、1週間前くらいに入国するのが世界的には当たり前。メイショウサムソンの場合は、かなり慎重を期して早めの遠征日程を組んでいた。こんな時(馬インフルエンザ感染流行)だからこそ、日本競馬界の救世主になれるのと違うかな」と、フランス遠征へ前向きな姿勢を示したということです。
稼げる!三連複攻略法
3連単を当てる投資競馬法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。