馬インフルエンザ 症状 感染 ワクチン 馬インフルエンザ情報




CF9=circle for nine=日本初の投資競馬方法わずか4点買いで3連単を当てる手法!

馬インフルエンザ 症状 感染 ワクチン

馬インフルエンザの流行により、競馬レース開催の中止が相次いでいます。馬インフルエンザについて、詳しく調べてみました。

馬インフルエンザは、人間には感染しないそうです。世界中のどこかで、馬インフルエンザの流行はみられるということです。JRA(中央競馬会)の情報によりますと、馬インフルエンザは発熱をともなう急性の呼吸器疾患で、届出伝染病の1つに指定されています。

馬インフルエンザは、咳による空気感染により伝染するため、非常にに速いスピードで感染が広がります。馬インフルエンザの症状は人のインフルエンザと似ていて、高熱、咳、鼻水、などの症状で発症します。

馬インフルエンザのウイルスは、鳥インフルエンザやヒトのインフルエンザとは違うウイルスですので、馬インフルエンザは馬から馬へは感染しますが、人間(人、ヒト)や他の動物への感染は起こらなということです。

馬インフルエンザは、フランスやアメリカやなど、世界のどこかの場所で今でも毎年、季節に関係無く発生しているそうです。日本では1971年12月から1972年2月まで、馬インフルエンザが大流行しましたが、ワクチン接種を徹底したことが効を奏して、それ以降、馬インフルエンザの発生は無かったということです。

馬インフルエンザに関して、1992年の香港シャティン競馬場において、すべての馬に馬インフルエンザ・ワクチン接種歴があるにもかかわらず、同年11月16日から12月9日の24日間で958頭中402頭(42%)が馬インフルエンザに感染したという例もあるようです。

馬インフルエンザワクチン接種の日本における状況について調べてみました。日本の競走馬は子馬(仔馬)のころからずっと、馬インフルエンザ ワクチン接種を受けているそうです。特にトレセンに入厩する競走馬に対しては、厳密な馬インフルエンザワクチン接種が義務づけられています。また、人のインフルエンザワクチンと同じように、馬インフルエンザの流行予測に基づいたワクチン株の変更・改良もおこなわれているそうです。
稼げる!三連複攻略法
3連単を当てる投資競馬法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。